時短ライフ

仕事をしていく中で、便利なアプリの紹介であったり、エクセル関数・マクロの使い方などを少しづつ記事として残していければと思っています。

「#N/A」関数を使ったときにエラーが出てしまう【IFERROR】関数③

前回仕事の上で最も使用する「VLOOKUP」を紹介させていただきました。その際に、データ項目に該当の項目がなく、エラー「#N/A」が出てしまう場合があります。このエラーが出てしまうと、下記のように他の計算をする際にもエラーでうまく計算ができなくなってしまいます。

 

f:id:km6log:20210224195134p:plain

 

表のA商店からE商店までの計画と実績を関数「VLOOKUP」を使用して反映させたいのですが、データ一覧を見てみると「B商店」のデータが抜けています。こういった際にそのまま関数を使用してしまうと、上記の表のB商店のように「#N/A」とエラーが出てしまっていることがわかります。また9行目にある合計で「SUM」を使用して計画の合計と実績の合計を出そうとしているのですが、B商店のエラーのせいで、うまく合計が出せていないことがわかります。こういった際に今回紹介する「IFERROR」を用いることで、上記のような現象を解消することができます。

では、さっそく「IFERROR」を学んでいきましょう!!

 

続きを読む

データの中から特定の数値を見つけ出す!【VLOOKUP】関数②

今回紹介したい関数は「VLOOKUP」になります。

営業活動をしていく中で、得意先の管理やデータの管理などで、1番使う関数と言ってしまっても過言ではありません。

しっかりと使いこなせれば、データ処理の短縮が図れるかと思います。では早速関数を学んでいきましょう!

 

VLOOKUPとは?

 

例えば、下記のようにある特定の得意先の計画と実績を別ファイルにあるデータの中から入力するとします。

 

 

f:id:km6log:20210223200912p:plain f:id:km6log:20210223200946p:plain

 

その際、少なければ目視で入力することも可能かと思いますが、データが何百行にも及んだ場合、検索し入力するのに多くの時間を要してしまいます。

その際活躍する関数が「VLOOKUP」となります。使用手順としては以下となります。

 

続きを読む

数字に関する基本的な関数①

大事な1本目の記事となります。

まずは、エクセルを活用していくうえで基本的な関数を3つご紹介していきたいと思います。また実際に御覧いただいている方にも今回サンプルファイルを添付していくので実際にダウンロードしていただき、ご自身でも関数をいじっていただければと思っておりますので、そちらも活用いただけますと幸いです!

 

では早速内容に移っていきたいと思います。

今回ご紹介したいのはこちらです!

 

  • 合計を求めるときに用いる「SUM」
  • 合計を求めるときに用いる「AVERAGE」
  • 最大値と最小値を求める「MIN・MAX」

 

続きを読む

はじめまして

初めまして。

都内在中で今年の4月より社会人6年目になります、

「km6log」と申します。

 

普段はiPadを用いながら、営業活動を行っています。

その際、iPadのアプリやエクセル・スプレッドシートなど

多く使用しております。

 

コロナ渦で何かできることはないかと考え、

当ブログを開始することを決めました。

こういったサイトの運用をしていくのは初めてなので、

何かと不便おかけすることも多いかもしれませんが、

アプリの紹介であったり、エクセル関数・マクロの使い方などを

少しづつ記事として残していければと思っています。

 

ゆっくりな更新にはなるかと思いますが、

今後よろしくお願いいたします。